蒸し鶏の片手間で作る「鶏皮と長ネギのめんつゆ和え」

 

 

こんにちは!ゆったです。

糖質制限をやっていると蒸し鶏などでお世話になることの多い鶏のむね肉ですが、スーパーで買っても精肉店で買ってもまず間違いなく鶏皮が付いてますよね?

あれって皆さんどうしてますか?

え?捨ててる?勿体ないですよ!

…と言いたいところですが、確かに脂質は多いしブヨブヨしていて気持ち悪いからムリっていう気持ちはすごく分かります!

ただ今回ご紹介するレシピは蒸し鶏を作る時に片手間で作れるので、何となく捨ててるという方は試してみませんか?

 

材料

  • 鶏皮 お好きな量
  • 長ネギ 1/2本~1本
  • 焼きのり お好みの量
  • かつお節 お好みの量
  • めんつゆ 大さじ1

焼きのり、かつお節は無くても構いません。

 

作り方

  1. 蒸し鶏を作るときに予め外しておいた鶏皮を一緒に5分~10分茹でる
  2. 長ネギをを小口切りにする
  3. 茹でた鶏皮を1cm程度に刻んだら盛り付けて、めんつゆをかけたら完成

 

ポイント

蒸し鶏を沸騰後の余熱で作っている方は鶏肉を入れるタイミングで一緒に入れてください。

長ネギの辛みが苦手な方は水に10分ほどさらして置くと辛みが抜けます。

 

お味の方は!?

ん~お酒が欲しくなる味ですね(笑)

材料を見てもらえば分かるとおり、ほぼ薬味です。

いわゆる居酒屋メニューってやつです。

茹でて脂を落としているので長ネギの辛みと合わさって意外にもさっぱりいただけます。

お酒が欲しくなった方はこちらを参考にしてみてください。

居酒屋で飲んでもいいお酒は?

 

おわりに

いつもは捨てている鶏皮もちょっと手を加えれば居酒屋メニューに大変身です。

蒸し鶏を作る片手間で作れますので気になった方は作ってみてはいかがでしょうか!

 

それではまた~!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です