糖質制限中でも食べられるケーキはこれだ!シャトレーゼ「糖質86%カットのショートケーキ」をレビュー

こんにちは!ゆったです。

今日はシャトレーゼの
「糖質86%カットのショートケーキ」
をご紹介します!

糖質量は12.1gです(エリスリトール、マルチトールを除いた糖質量は5g)

ケーキといえば小麦粉や砂糖、クリームがたっぷり使われていて、糖質制限に限らずダイエットをする人は真っ先に控えるような食べ物です。

ですが、この「糖質86%カットのショートケーキ」なら糖質制限をしていても食べてOKなんです!

というのも原材料に秘密があります。

それでは早速レビューに移りますね!

糖質86%カットのショートケーキとは?

  • 製造元:シャトレーゼ
  • 購入先:シャトレーゼ
  • カロリー:243kcal
  • 糖質量:※12.1g(5g)
  • たんぱく質:4.2g
  • 脂質:21.5
  • 食物繊維:3.1g
  • 内容量:1個
  • 税抜き価格:250円くらい

 

※エリスリトール、マルチトールをのぞいた糖質量が5gになっています。詳しくは後述の「使用されている甘味料」にて

冷凍の状態で販売されています。
冷凍の状態で1か月ほど賞味期限がありました。

解凍時間は冷蔵庫で6~7時間です。
解凍から24時間以内に召し上がって下さい。




 

使用されている甘味料

エリスリトール、マルチトール、スクラロースを使用しています。

エリスリトールとマルチトールは「糖アルコール」と呼ばれる甘味料です。

いずれも天然素材を用いて作られているもので、「合成甘味料」ではありません。

エリスリトールは血糖値を上昇させないので、糖質としてカウントする必要がありません。

一方でマルチトールは砂糖の1/2~1/3ほど血糖値を上げます。こちらは個人差があります。

つまり本商品は「血糖値を上げないエリスリトールと、血糖値を砂糖の1/2~1/3ほど上げるマルチトールを除いた糖質が5g」の商品です。

ちょっとややこしい話ですが、低糖質には間違いないので安心してください(笑)

 

お味の方は!?

朝に冷蔵庫に移したので3時のおやつに間に合いました(笑)

それではいただきます~!

濃厚でたっぷりのクリームと苺の微かな酸味が絶妙なバランスでおいしいです!

シャトレーゼのクリームは本当においしいですよね。

3層に分かれてぎっしり入っていますし、ケーキの背中の部分にもクリームが厚く塗ってあるので最後までおいしく頂けます。

 

間に挟まれている赤い部分は苺のピューレなんですが、こちらもすごく濃厚です。苺をしっかり使っているのが一口で分かります。

しかも、ただ甘いだけではなく微かな酸味もありクリームとの相性が素晴らしいです。

 

なぜこんなに低糖質なの?

成分表を見るとヒントがありました。

「大豆粉」

おそらくこれが低糖質な理由のひとつだと思います。

大豆粉とは名前のとおり、大豆を粉末状にしたものです。

小麦粉にかわりに大豆粉を使って生地を作っているので、その分の糖質が抑えられているのだと考えられます。

また前述した使用している甘味料も理由に挙げられますね。

ちなみに生地から大豆臭さが・・・なんてことはないのでご安心ください(笑)

 

おわりに

糖質制限中でもケーキが食べられるなんて、本当にありがたいことです!

食べたいな~と思ったときに「食べられるものがある」というのは想像以上に嬉しいものです。

それに、食べたいのに食べられないというのはストレスになります。

そのストレスが強くなり解消できないままでいると何かの拍子に「1個だけだから…」と糖質制限を忘れて食べてしまうかもしれません。

実際、私はそれで1度糖質制限に失敗しているので低糖質な食品を上手に利用してストレスなく糖質制限を続けるように気を付けています。

みなさんも食べたいときは低糖質スイーツを食べて、長く続けられるようにストレスコントロールをしていきましょう!

 

それではまた~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です