糖質制限中だから超低糖質なチーズケーキを炊飯器で作るぞ!

こんにちは!ゆったです。

ここ最近は糖質制限中でも食べられるスイーツが増えてきましたが、まだまだ種類が少ないと思いませんか?

特にケーキ類、これは殆ど見かけませんよね。

たまたま売っていたとしても「低糖質・・・?」と首をかしげるような糖質量だったりします。

だったらいっそのこと、自分で作っちゃいましょう!

今回ご紹介するのは「糖質制限中でも食べられる超低糖質チーズケーキのレシピ」です。

糖質量は1ホールまるごと食べても10g程度と驚異の低糖質っぷりです。

しかも「うち、オーブンないんだよなぁ」という方も安心の炊飯器で作れちゃうレシピです!

超簡単!パパっと作れて低糖質!しかも誰が作ってもお店で食べるようなチーズケーキが作れます。

では早速紹介に移りましょう!

メモ
材料費:600円くらい、カロリー:1200kcalくらい



材料

材料

  • クリームチーズ 200g
  • 生クリーム(低脂肪) 100g
  • 卵 3個
  • エリスリトール 60~80g
  • おからパウダー 30g
いずれか一つあると良いもの(無くても可)

  • レモン汁
  • バニラエッセンス
  • ラムダーク

お店で売られているチーズケーキと同じくらいの甘さが欲しい方はエリスリトールを80g入れてください。60gまで減らすと甘さ控えめになります。

低糖質の秘密は、通常のチーズケーキと比較して

小麦粉⇒おからパウダー
砂糖⇒エリスリトール

に置き換えているからです。

エリスリトールは糖質として代謝されず、血糖値にも影響しないので糖質制限中でも食べてOKな甘味料です。

あと単純にチーズがメインなので、もともと他のケーキと比べても糖質は高くない、というのもあります。



おからパウダーはユウテックさんの「超微粉おからパウダー」を使用しています。

アメリカ産や中国産大豆が多い中、国産大豆100%で作られているので安心できます。

またスーパーに並ぶ商品と比較しても、粒子が圧倒的に細かく溶けやすいです。値段も安いので1袋あると別な料理やお菓子にも使えて重宝します。

エリスリトールはニチガさんの「フランス産 エリスリトール」を長く愛用しています。

特徴は遺伝子組み換えトウモロコシは不使用、トウモロコシはヨーロッパ内で生産したものを使用している点です。

また基準が設定されていない農薬等が一定量以上含まれる食品の流通を原則禁止する、「ポジティブリスト」に適合している商品なのも高評価です。

実はエリスリトール自体は各社から販売されているのですが、「遺伝子組み換え食品は使っていません」という文言をハッキリと明示している商品は極わずかです。

中には、遺伝子組み換えと組み換えではない作物を分別せずに、混ぜて製造するパターンも存在するようなので注意が必要です。

糖質制限をしていると何かとお世話になる食品なので、安心安全なものを選びたいという方に強くオススメしたいです。

 

作り方

先に詳細な手順を見てから、完成までを写真で追っていきたいと思います。

今回は「誰にでも作れるよ!」ということを証明したかったので、お菓子はクッキーしか作ったことのない彼女に作ってもらいました。


手順

  1. クリームチーズを常温に戻しておく
  2. クリームチーズを混ぜて柔らかくしたら、エリスリトールを2回に分けて混ぜる
  3. 卵の卵黄だけを入れて混ぜる、卵白は後程メレンゲにするので別なボールに入れておく
  4. おからパウダーを入れてダマを潰しながら生地を作る
  5. 生クリームを入れる、レモン汁などを入れる場合はこのタイミングで入れておく
  6. 卵白でメレンゲを作る
  7. メレンゲを生地に入れて切るように混ぜる
  8. くっつき防止のために油を釜に塗る
  9. 生地を流し込んだらお米を炊くときと同じように炊く(ケーキコースがあればそちらで)
  10. 炊けたら生地に箸などをさして、火が通ったか確認する。
  11. 箸に生地がつかなければ完成

写真で見る作り方

まずクリームチーズを潰していきます。

常温に戻しておくのを忘れたときはレンジでチンして柔らかくしてもOKです。ただし温めすぎないように注意。

だいたい潰せたらエリスリトールを半分入れてさらに混ぜます。一気にいれると混ぜづらいです。

もう半分もまぜまぜ・・・

なめらかになりました。

卵黄だけをいれていきます。1個つぶれてますが気にしない気にしない。

カラザ(白い部分)はそのままでOK、実は栄養たっぷりなんです。

卵黄を混ぜました。一気にケーキの生地っぽくなりましたね!

おからパウダーを入れます。全部入れちゃってOKです。

ダマにならないようにしっかり混ぜます。

とはいっても超微粉なのでほとんどダマになりません。

ダマもなくキレイに混ざりました。

もうすぐ生地の方は完成です。ますますケーキの生地っぽくなりましたね。

生クリームを投入!

じゃぶじゃぶしてますが問題ありません、しっかり混ぜましょう。

見た目はホットケーキの生地みたいになりましたね。

レモン汁やバニラエッセンス、ラムダーク(ラムエッセンスでも可)を入れる場合はここで一緒に入れましょう。

初めて作ってもここまで10分かかってません。とっても簡単!

続いてメレンゲを作っていきます。手動は苦行なのでハンドミキサーを使いましょう!

ハンドミキサーを持っていない方はこちらが音も静かでお手頃なのでオススメです。

かならずキレイなボールを使いましょう。

油が付着していると凝固を妨げてしまいます。

砂糖を入れて作る場合は7分前後でメレンゲになりますが、今回は卵白だけなので12分~15分ほどかかります。

ちゃんと出来るか心配な方は塩を一つまみ入れましょう。メレンゲの凝固を手助けする効果があります。

3分経過、まだまだ緩いです。

7分経過、かたくなってきました。でもまだまだ混ぜます。

12分経過、いい感じかなー?

※この状態だと7割~8割程度の完成度です。本来であれば、ここから更に3分ほどミキサーで混ぜると完成です。

「もう入れていいー?」という声に「いいよー」と答えてしまった直後の写真です(笑)

7~8割の完成度のメレンゲを投入してしまいました。

このくらいだと、ちょっとゆるいです。写真を撮るのに必死でよく見てませんでした・・・

まぁこのくらいでもメレンゲの役割は果たしてくれますのであまり気にせずいきましょう!

メレンゲが少しゆるかったので、しっかり混ぜずにメレンゲの形をなるべく残す作戦にしました。

メレンゲがしっかりできているときは切るようにしっかり混ぜてOKです。

釜の内側に油を塗ってから生地を流し込みます。焼き上がり後に取り出しやすくするためです。

使う油はオリーブオイルでもサラダ油でもなんでもかまいません。キッチンペーパーにしみこませて擦るように塗っていくとやりやすいです。



ちなみに炊飯器は3合炊きですが、これより小さな炊飯器で作るのはちょっと厳しいです。大きな炊飯器でやる分には問題ないかと思います。

炊飯器に入れたらケーキコースか普通の炊飯コースで炊いていきましょう。どちらでも作れますが今回はケーキコースを選びました。

20分ほどで炊きあがりました。

箸をさして焼きあがっているか確認しましょう。

まだトロっとした生地が箸につくので、中心部は火が通っていませんね。

もう一度ケーキコースで炊いていきます。

いい感じに焼けました!

箸をさしても生地がつかないので完成のようです。

お皿に乗せて熱を取りましょう。この時点では生地はふわふわしているので慎重にお皿にあけていきます。

「慎重にねー」

「うんー」

・・・ガチャン!!(うん・・・?)

ぎゃあああああ!!!!?!?

・・・慎重にやらないとこうなります(笑)

まぁ味には影響ないので良しとしましょう。

このあと荒熱をとって冷蔵庫で冷やしたら完成です!



お味の方は!?

※写真を撮り忘れたので後日もう一度作ったときの写真です。

いただきますー!

うん!これは間違いなくチーズケーキです!!低糖質とは思えないおいしさです!

お店で売っているチーズケーキとなんら変わりありませんね。(自画自賛)

材料に使ったおからパウダーですが、「大豆臭いんじゃない?」と思う方もいるかもしれません。

ところが、臭みなんて全くありません。説明しなければ気づく人いないと思いますよコレ。

ちなみに1/4カット食べたんですが、かなりお腹に溜まります。普通に一食分としてカウントしてもいいくらいです(笑)

少しでもお腹いっぱいになるので、食べ過ぎることはないと思いますが、もし食べ過ぎるとエリスリトールを多く使用しているので体質によってはお腹がゆるくなる可能性があります。

諸説あるようですが、エリスリトールの推奨される1日の摂取量上限が40gらしいので、1日に半分以上食べないほうが良さそうです。

 

作るのはメンドクサイという方へ

「低糖質なケーキが食べたいけど作るのはちょっと面倒だなぁ・・・」という方もいると思います。

そんな方には「ローカーボ野菜スイーツ専門店・パティスリー ポタジエ」がオススメです。

野菜を使った低糖質スイーツを作っているお店です。お菓子に使用する野菜は可能な限りオーガニック、無農薬、自然農法で作られたもの使うというこだわった商品を作っています。

お店は東京の中目黒にありますが、通販にも対応しています。


おわりに

今回は「糖質制限中でも食べられる超低糖質チーズケーキのレシピ」をご紹介しました。

とても簡単なので家族や友人、恋人と一緒に作ったりしても楽しいですよ!

写真ではちょっと失敗してますが、完成したチーズケーキはとてもおいしかったです。

是非作ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です