糖質制限で10キロ痩せた感想と、糖質制限を始めるなら今がいい理由

 

こんにちは!ゆったです。

時が経つのは早いもので今年度も終わりですね。

電車に揺られながら今年度あったことを振り返ってみたのですが、仕事の話はそっちのけで頭に浮かぶのは糖質制限のことばかり(笑)

思えば糖質制限を始めてもうすぐ3か月になります。

まとめてみるのに丁度いいタイミングかな?と思うので、これから糖質制限を始める方への情報として3カ月間糖質制限をしてみた感想と糖質制限が楽な理由をお伝えしたいと思います!

やろうかな~って迷ってるそこのあなた!糖質制限を始めるなら今ですよ!

 

 

80日でマイナス10.8キロ

まずは定番の結論から。

開始時112.6kgあった体重が、2017年3月31日現在で101.8kgまで下がりました。

この間にやったことは基本的に食事の制限だけです!

一応、2週間前から筋トレを始めましたが、それも1日10分だけしかやってませんし、丁度その2週間ほどは停滞期(体重が減らない期間)だったので体重への影響は少ないでしょう。

ということで運動は通勤のみ、土日はごろごろ…たまにお出かけ(笑)

こんな感じで食事を除いて、ごく普通な生活をしてました。

 

 

糖質制限を始めるなら今がいいのはなぜ?

本題に入る前に私の食事制限に触れておきます。

私は1日あたり3食+おやつで糖質20gを超えないようにしました。

具体的には主食を一切抜いて、糖質の多い野菜、果物、菓子類を全て断ちました。

「ええ!?辛くないの?」とか「そんなの私には絶対ムリ!」なんて声が聞こえてきそうですが、私は心の底から「楽勝!!」と言えます。

その理由を解説していきたいと思います。

 

糖質を気にする人に優しい環境が整ってきている

具体的には糖質を控えたい人をターゲットにした食品を各社がこぞって発売しているためです。

「いつもと違う料理で手間がかかる…」とか「甘いものは食べたらダメなんだ…」という先入観から、続けられる自信がなくて結局やらない方も多いのだと思います。

ですが、日常的に使うスーパーで低糖質な食品を買えるとなるとどうでしょう?

たとえば愛用者の多い糖質0麺は従来のしらたきのような代用麺とは違い、味も食感も本物に近づいており代用麺として消費者を満足させるものに仕上がっています。

スーパーの糖質0麺を比較した記事はこちら

また当ブログでも紹介していますが、低糖質な甘いおやつはスーパーで簡単に手に入れることができます。

糖質を気にする人が増えたことで市場が拡大し、大小を問わず食品会社が続々と低糖質食品の市場に参戦し新商品を投入しています。

その結果、私たち消費者が糖質制限を続けやすい環境になってきているのです。

 

 

お昼だって気軽に糖質制限ができる

ただでさえ忙しい朝に糖質制限を考えたお昼ご飯を作って出勤通学…そんなの無理だよ!という方も多いと思います。

私も毎日は無理ですし、できることなら誰かに作ってほしいです(笑)

ですが、今ならお昼ご飯だって楽に糖質制限ができるんです。

なぜなら、コンビニやファストフードチェーンなどが糖質を抑えた商品を続々と展開しているからです。

つい先日も松屋がライスを湯豆腐に変更できるサービスを始めたことで話題となりましたが、今度はすき屋が業界初の低糖質メニュー「ロカボ牛麺」を投入したことで再び話題となりました。

できるだけお金はかけたくないという方にはローソンの商品で「ブランパン」を始めとする低糖質パンがオススメです。

こちらは糖質量がパッケージに大きく印字されているので探しやすいかと思います。

また明星さんからは低糖質のカップラーメンも登場しています。

明星さんの低糖質麺の特設サイトはこちら

こういった商品の展開は糖質制限を続けるためにお昼を持参するという手間を軽減して、糖質制限のハードルを下げる役割を果たしています。

 

 

10.8キロやせた感想と変化について

糖質制限を始めるなら今がいいのはなぜ?でも触れていますが、最近は本当に糖質制限が続けやすくなりました。

おかげさまでストレスなく続けることができています。

さて!約10キロやせて思ったことと変化です!!

  • 始めてから数日の間は疲れやすいように感じる!
  • 始めて1週間くらい経過すると疲れづらくなり1日中頭が冴える!(回転が速くなる?)
  • 毎朝、体重計に乗るのが楽しみ!
  • 同僚にやせたと言われる! ←すごく嬉しい
  • スーツが合わなくなる!
  • 確実にやせられるという自信がついた!

といったところでしょうか!

糖質が減ったせいなのか、始めてから数日はちょっとダルかったです。
しかし、その次の土日にはやたらと活力があり、遠出したい衝動を抑えきれずに朝6時に

そうだ箱根へ行こう・・・!

と思い立ち、一人で行くのも何だからな~と20年の付き合いになる友達を誘って日帰りで行きました(笑)

糖質制限をやると体調が悪くなるという方もいらっしゃると聞きます。

私の場合は1日の糖質量は20g未満に抑えるという厳しい制限をしていますが、まるで憑き物が落ちたかのようにスッキリと快活な毎日を送っています。

まぁ実際”付いてるもの”は結構落ちました(笑)

今はダイエットに成功するだろうか…なんて心配もなく、あるのはあと何回スーツを買い替えるんだろう?という費用の心配のみです(笑)

 

おわりに

何年も前の話ですが、私が糖質制限を始めてやった頃は今ほど低糖質な食品も揃っていませんでした。
コンビニで買えるもので今でも売られているものだとサラダチキンくらいなものでしたから…

スーパーには低糖質な食品やお菓子も少しずつ出回り始めた頃だったみたいですが、今ほど糖質制限はメジャーではなく残念ながら近くのスーパーでは見かけることはありませんでした。

そう考えると今は糖質制限のしやすい環境が整っていると思います。
ぜひ今この好機を逃さずに糖質制限でダイエットを成功させたいですね!

それではまた~!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です