糖質5g未満!糖質制限中だけど麻婆豆腐を食べるぞ!

こんにちは!ゆったです。

今回は「糖質制限中でも食べられる麻婆豆腐」のレシピをご紹介します。

糖質制限中ってあの料理もダメ~この料理もダメ~ってなりがちですよね。でもこの麻婆豆腐なら低糖質で作れちゃいます!

糖質量メモ
糖質量はおよそ5gです。使用する材料とその量によって多少変動します。




材料

 

  • 木綿豆腐  300g
  • 長ネギ お好みの量
  • ひき肉(豚、牛どちらでも) 100g
  • ラー油 大さじ2~お好み
  • 醤油 大さじ2
  • 味噌 大さじ1
  • ニンニクすりおろし 大さじ1
  • ショウガすりおろし 大さじ1
  • 水 50ml

あれば尚おいしい(ただし糖質5gを少しこえます)

  • たけのこ水煮 お好みの量
  • 花椒 お好みの量
  • 料理酒(水の代わりに使う) 50ml
  • 輪切り唐辛子 お好みの量

ニンニクかショウガはいずれか一方だけでも入れた方がいいです。

料理酒は紹興酒や辛口赤ワインなど糖質の少ないものを使いましょう。

花椒の香りは好き嫌いが激しいと思うので好きな方は是非入れてください。花椒の有無で麻婆豆腐の味はかなり変わります。

花椒って?

別名:中国山椒

山椒とは異なる香りで、四川料理には欠かせないスパイス。

辛さはあるが、「痛い」と感じる辛さではなく、「痺れる」辛さが特徴です。

スーパーのスパイスコーナーに150円くらいで置いてます。




 

作り方

  1. 長ネギを輪切りか、みじん切りにする
  2. たけのこを細かくきざむ
  3. ひき肉を色が変わるまで炒めたら長ネギ、たけのこを入れ、醤油を入れる
  4. 醤油を入れたらしばらく放置で醤油をこがす
  5. こうばしい香りがしてきたら火をとめ、水を入れて味噌、ニンニク、ショウガを溶かす。
  6. しばらく煮詰めて水分がとんできたら好みの大きさにきった豆腐を入れる。
  7. 3分ほど煮込んで豆腐の水分がでてきたら完成

 

ポイント

テフロン加工を使ってる人は終始中火で、それ以外の人は適宜調整を。

醤油のこげすぎに注意!ただし全くこがさないと、それはそれで風味がでません!

花椒を使うのは初めてという人は盛り付けたあとに少しずつ調整して入れるのがオススメです。慣れてる人は豆腐を入れたタイミングで入れましょう。

辛いの苦手で・・・という人はラー油の代わりにごま油を使って、ラー油を減らしてもおいしく作れると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です