糖質0麺でスタミナ満点!台湾まぜそばのレシピ

 

こんにちは!ゆったです。

糖質0麺で濃い味のものが食べたいな~と考えること5分

台湾まぜそばを低糖質で作れないものかと糖質の多い調味料を糖質の低いもので代用するレシピを考えてみました!

どこのお家にもありそうな材料を使ってるので、用意するのは麺と長ネギとひき肉くらいです。

ちなみに台湾まぜそばとはジャージャー麺の親戚みたいな料理の汁なし麺です。

今回のレシピではヨコオデイリーフーズさんの「糖質0うどん」を使っています。

スーパーで買える糖質0麺を比較した記事はこちらから!

計量スプーンを持っていない方はカレースプーン1杯=大さじ1、カレースプーン1/3杯=小さじ1くらいなので、そちらで計量してください!

糖質量はおよそ6gです。

材料

  • ヨコオデイリーフーズ糖質0うどん 2つ
  • 豚・牛ひき肉 200g
  • 長ネギ 1/2本~1本くらい
  • 卵 1個
  • 焼き海苔 お好みで
  • かつお節 お好みで
  • ★味噌 大さじ1
  • ★醤油 大さじ1
  • ★ラカントS(エリスリトールなど)大さじ1
  • ★すりおろしニンニク 小さじ2くらい
  • ★すりおろしショウガ 小さじ1くらい

 

麺用のタレ

  • めんつゆ 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • ごま油 大さじ1

 

作り方

  1. 長ネギを好みの大きさに切る(小口切りorみじん切り推奨)
  2. 油をひかずにひき肉を炒める
  3. ひき肉に大体火が通ったら、★の材料を全て入れて水気が少し飛ぶまで炒める
  4. 温めた麺に麺用のタレを全て入れてかき混ぜる
  5. 麺の上にひき肉、長ネギ、焼きのり、かつお節を乗せて、最後に卵の黄身を乗せたら完成

 

ポイント

ひき肉は油をひかないほうが油っぽくなく作れますが、くっつきやすいなら少量の油を入れる。

麺は沸騰したお湯に入れて温めるか、電子レンジで温める。

上記の材料のほか、ネギの代わりにニラを入れたり両方入れてもおいしいです。

長ネギの辛みが苦手な方は水に10分ほどつけておくか、まな板に暫く広げておくと大体飛びます。

 

お味の方は!?

お肉たっぷり濃い味で大満足です!

調味料の分量を見ると、しょっぱいのでは?と思う方もいるかもしれませんが長ネギと麺を混ぜて食べるので丁度いい感じになりますよ!

ほどよい塩加減の中にあるかすかな甘味と、かつお節や長ネギなどの薬味が複雑な味を出してくれます。

なんとも説明しづらいのですが、食欲を満たしてくれること間違いなしです!

また、今回材料に使った長ネギですが、あの独特の香りと辛さは「硫化アリル」という成分が出しています。

この硫化アリルには脂肪燃焼効果があり、さらに疲労回復効果のあるビタミンB1の吸収を促進させる効果があります。

台湾まぜそばは豚肉や牛肉に多く含まれるビタミンB1を効果的に吸収するからスタミナ満点なんです!

ただこの硫化アリルは熱に弱く、水にさらすことでも減ってしまうので、手を加えずにそのまま食べるのが効果的です。

 

おわりに

今回紹介した「台湾まぜそば」は今までのレシピと比べると、少し手間がかかります。

それでも手間をかけるに見合うおいしさがありますので、ぜひお休みの日に作ってみてください!

それではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です