野菜たっぷり!!糖質0麺で作ろう「豆乳担々麺」のレシピ

こんにちは!ゆったです。

帰宅時に担々麺で有名なラーメン屋の前を通ったんですが、晩御飯の時間のラーメン屋って何故あんなに魅力的に見えるんでしょうね?(笑)

糖質制限中でなければ「今日はラーメンにしよう!」なんてこともできますが、ここで我慢できればダイエット成功にまた一歩近づきます。

まぁそうは言っても食べたくなるのは仕方ないので、そういう時は自分で作ってしまえばいいんです!

ということで今回は濃厚な「豆乳入り担々麺」をご紹介します!

使用した麺は紀文食品さんの糖質0麺丸麺タイプです。

今回は何度もかき混ぜる必要があったので太さがある丸麺を選びました。

スーパーで買える糖質0麺を比較した記事はこちらから

調理時間は20分ほどになります。

糖質量はおよそ8gです(スープ5g+野菜3g)

 

 

材料

  • 紀文食品 糖質0麺丸麺タイプ 1つ
  • ひき肉(鶏以外) 100g~お好みの量
  • 長ネギ 1/2本
  • チンゲン菜 1/2株
  • ごま油・ラー油 大さじ3~4 ※後述
  • ★成分無調整豆乳 200ml
  • ★水 100ml~200ml ※後述
  • ★ニラ 1/2束
  • ★すりおろしニンニク 大さじ1
  • ★すりおろしショウガ 大さじ1
  • ★味噌 大さじ2
  • ★醤油 大さじ1
  • ★お酢 小さじ1
  • ★白すりごま 大さじ3 (もしくは白練りごま大さじ1)

 

※ごま油とラー油を好みの割合で大さじ3~4入れてください。ラー油を大さじ4にするとかなり辛いです。

※水の量は100mlだと濃い目のスープになります。200mlまで増やすとゆるくなりますが薄味になるので、水50mlごとに醤油を大さじ1追加してください。

 

作り方

  1. 長ネギ、ニラをお好みの大きさに切る。
  2. チンゲン菜を葉と茎に切り分けたら、茎を縦半分に切る。葉はそのままでOK
  3. チンゲン菜をレンジで3分ほど温める
  4. ごま油・ラー油でひき肉をしっかり炒める
  5. 一度火を止めたら★のついた材料を全て入れてよく混ぜる
  6. 弱火で煮立たせないようにゆっくり加熱する。
  7. ニラがしんなりしてきたら麺を入れてよく混ぜる
  8. うつわに移して最後にチンゲン菜を乗せたら完成

 

 

ポイント

豆乳は成分無調整を使うと糖質を低く抑えられます。

チンゲン菜をレンジで温めるのは茎に火が通りづらいため、また一度加熱しておくと見た目が鮮やかになります。

★の材料はあらかじめボールに全部入れておくと楽です。

★の材料を入れたら火は弱火にすること、火が強いと成分が分離して湯葉になります。

 

お味の方は!?

 

 

かなり濃い目のスープに麺が絡まって美味しいです!

野菜もたっぷり入れているので栄養を気にされている方にもオススメできます。

しかしアレですね…糖質0麺すごいです。

代用麺にありがちな「独特の匂い」は元々殆どないんですが、スープと絡めると尚更匂いが分からなくなります。

こういう濃い味の麺料理と相性がいいですね。

 

おわりに

今回ご紹介した「豆乳担々麺」は変わった材料と調味料は使わないようにしたので、お家にあるもので気軽に作れると思います。

ぜひ作ってみてくださいね!

それではまた~!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です